かっこよく働きたいアラサー女子が選ぶ刑事ドラマベスト3

アラサーのドラマ好き女子「るん」といいます。
割と重たいテーマのドラマが好きで、刑事ものやミステリーは毎シーズン何かしらチェックしています。
中でも特にお気に入りの刑事ドラマを3つご紹介します。
どれも働くアラサー女性が思わず共感できたり、勇気をもらえる作品だと思います。
1つ目は「コールドケース~真実の扉」。
シーズン1は2016年に放送、シーズン2は2018年10月からスタートしています。
主演は吉田羊さんで、未解決事件の真相を追い、そこに隠された人間模様を描く海外ドラマのリメイク作品です。
海外版をWOWOWで観て大好きだったので、リメイクすると聞いて大喜びして観はじめました。
このドラマの魅力は何と言っても事件の回想シーンにあります。
事件が起きた当時のファッション、カルチャー、音楽にいたるまで再現しているので観ていて懐かしいものばかり。
また、被害者がなぜ、どうやって事件に巻き込まれたのか、犯人はなぜ罪を犯したのかがすごく丁寧に描かれるので、刑事ドラマというより人間ドラマとして興味深く感じます。
刑事ドラマはあまり観ない人でも、楽しんで観られると思います。
2つ目は「BOSS」。
こちらもシーズン1と2がありますが、どちらもおすすめ。
主演はかっこいい女性の代名詞、天海祐希さん。
凶悪犯罪に立ち向かうために新設された「特別犯罪対策室」を舞台に、チームで難事件を解決していくというストーリーです。
とにかく個性的な対策室のメンバーをまとめる天海祐希さんのかっこよさに女性でも惚れ惚れすること間違いなしです。
良い意味で古典的な日本のドラマという感じの笑えてスカッとする痛快な刑事ドラマなので、気楽に観られます。
仕事で後輩が増えてくるアラサーの女性にとっては、主人公の姿を通して、理想のリーダー像を学べるのではないでしょうか。
3つ目は「緊急取調室」。
このドラマもシーズン1と2があり、主演は天海祐希さん。
「BOSS」でかっこいい女刑事を演じていた天海さんがまたもや刑事ものということで楽しみに観ていたドラマです。
一般的な刑事ドラマとは異なり、取調室の中での取調官と被疑者の攻防戦をメインに描く作品です。
毎回、被疑者の役にはゲスト俳優が出演するので、それも楽しみのひとつ。
黙秘する人や嘘ばかりつく人、言い逃れする人など様々な被疑者を前に、様々な方法で供述を引き出す取調官を思わず応援したくなります。
天海さん以外に取調官を演じるのは、小日向文世さんやでんでんさん、亡き大杉蓮さんなどおじさんばかりですが、ベテランだけあって演技がとても自然でファンになってしまいました。
そして、そんなおじさんたちの中で、かっこよく正義を貫く天海祐希さんはやっぱりさすが。
「BOSS」と同じく、バリバリ働く女性のお手本であり理想像だと思います。
この3つドラマに共通しているのは、一話完結で女性が主役というところです。
ストーリーも面白く、なおかつ主役の女性刑事がかっこいいので、ぜひ同世代の女性に観てもらいたいです。