気負わずゆったり見られる刑事ドラマ3選

刑事ドラマ(好き嫌いはある)をこよなく愛するかんぷぅと申します。
私がおすすめする(おすすめだった)刑事ドラマ3選をご紹介します。
過去放送が2作と現在も放送中が1作のご紹介です。
古い順にご紹介します。

まず始めは、「警部補 古畑任三郎」から!!
なんと言っても、田村正和でしょう。柔らかい物腰! 刑事に似つかわしくない一見ひ弱にも見える風貌に反して、うちに秘めた卓越した推理力。警視庁捜査一課の殺人事件担当・古畑任三郎(田村正和)が、完全犯罪をたくらむ犯人たちと対決していく人気ドラマシリーズでした。
毎回答え(犯人)を最初に言っちゃうのがまた斬新で、それでもどんどんドラマに引き込まれていく。
人徳とでも言いましょうか? 田村正和さんでないと成立しないドラマでしょう。
メジャーリーガーのイチロー選手が出ていたのもびっくりした記憶があります(笑)
脇を固めるキャストも(西村雅彦)大人気でした(笑)

次にふるい作品(そこまで古くはないが…)
福山雅治主演の「 ガリレオ 」
東野圭吾の連作推理小説『ガリレオシリーズ』を原作としてフジテレビが製作した日本の実写映像化作品シリーズ。
湯川 学(ゆかわ まなぶ)帝都大学理工学部物理学科准教授。第十三研究室所属。頭脳明晰、スポーツ万能で容姿端麗。 まずは刑事ではないし、事件に興味があるわけでもない人物。不思議な現象が好きなだけ?その謎を解くこと。自分に分からないことがあることが許せない! 必ず解明する変人ガリレオ
しかし、容姿端麗で頭もよいことから女子学生に人気があり、その講義の最前列は女子学生で埋まっている。やっかみも多い。という設定。福山雅治のカッコよさが光る作品の一つでした。
見どころ2つ目は、内海 薫(うつみ かおる 演 – 柴咲コウ 最初の相棒(こちらが刑事)なんだけど…
古畑任三郎と違い、刑事がおっちょこちょいで、でも可愛いところ(笑)
第2シーズンでは、相棒が変わり、岸谷 美砂(きしたに みさ)演 – 吉高由里子でした。

最後は、現役「相棒」
3~4シーズンごとに相棒を変えながら楽しませてくれる。
優秀なキャリアながらも、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京(演:水谷豊)が、自身の下についた相棒[1] と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく刑事ドラマ。
水谷豊…声に引き込まれる… 何かを持っている俳優です。
亀山薫(演:寺脇康文)、神戸尊(演:及川光博)、甲斐享(演:成宮寛貴)、そして現在に至る法務省からキャリア官僚として警視庁へと出向してきた冠城亘(演:反町隆史)と相棒は4人変わっている。
AKB商法ではありませんが、人を変えながらも高い視聴率を維持しながらやっているのはさすが!! の一言です。
こちらも脇を固める布陣がすごくて、鑑識の米沢守が卒業? してしまいましたが、おすすめの一人でした。
スピンオフでも活躍でしたね。