テレ朝は刑事ドラマの宝庫!クスッと笑える刑事ドラマベスト3!

30歳女性、主婦です。
ドラマは沢山見ますが中でも刑事ドラマも大好きです。
特に好きな刑事ドラマはテレビ朝日系列のもので、「相棒シリーズ」「時効警察シリーズ」「その男、副署長シリーズ」です。

まず「相棒」ですが、言わずと知れた長寿刑事ドラマですね。今も人気で映画化もされテレビ朝日の代表的刑事ドラマの1つです。
人気ドラマだから面白いのは当然ですが、特におすすめしたいポイントは随所に散りばめられているコメディです。
真面目な事件展開が基本的に続きますが、登場キャラクターはみんなキュートです。
また、1シーズンに2、3話必ずちょっとコメディ寄りな話が盛り込まれます。真面目な重苦しい事件が続くのでちょっと一休み的な感じで楽しめるので重い刑事ドラマが苦手な人でも楽しめます。
相棒の相方が定期的に変わるのですが、変わるたびにコメディ要素も変わってくるので飽きずに楽しめます。

「時効警察」はとても独特なコメディ要素が詰め込まれています!舞台喜劇が好きな方に向いているドラマだと思います。ちょっと癖が強いので、サブカル要素が苦手な王道ドラマがお好きな方にはあまりおすすめできませんが、一風変わった刑事ドラマでほかにはない雰囲気を楽しめます。
オダギリジョーさんの演技をはじめとして5分に1回はクスッとくるシーンがあります。
どこかゾッとするけど笑えちゃう雰囲気が癖になります。

「その男、副署長」もおすすめです。こちらは船越英一郎さんが主演なので土曜ワイドなどの2時間サスペンス感はありつつも1時間ドラマなのでわかりやすく短く楽しめます。
こちらもクスッと要素は満載で、船越節が炸裂です。京都の舞台ですが、江戸っ子のようなさっぱりとしたキャラクターは見ていてスッキリします。
刑事ドラマであり、また人情ドラマなので事件に不快感があまりなく、見終わったあとにモヤモヤするということがほぼありません。
家族愛要素も強いので、とてもハートフルな作品になっています。
毎回船越さんが全力疾走するシーンと、本田博太郎さんが「副署長っ」と怒るシーンがあるのですが、お決まりシーンすぎて見ていて「やっときたー!」と大喜びしてしまいます。
見れば見るほどとても癖になる作品ですよ。

3作品に共通して言えるのはクスッと笑えて、事件要素のバランスもよく、音楽もとても良い、ということです。