動物と推理が大好きな専業主婦が選ぶ刑事ドラマベスト3

専業主婦のさとみ・38歳、愛犬はヨークシャーテリアです。
平日午後の子供が学校から帰ってくるまでの時間を利用して、刑事ドラマ観賞を楽しんでいます。
今回は、動物と推理が大好きな専業主婦が選ぶ”刑事ドラマベスト3”を紹介します。

●デカワンコ
 多部未華子さん主演・2011年に放送された刑事ドラマです。
 犬並みに嗅覚が優れ、通称「わんこ」と呼ばれる一子が警察犬のように事件を解決へと導きます。
 一子は、所属する13係で唯一の女性刑事です。
 運動神経が無く捜査にも大好きなゴスロリファッションで参加するため、仲間から迷惑がられることもあ りますが、人を思いやる優しさをもつ一子は少しずつ13係へと溶け込んでいきます。
 『デカワンコ』には一子の他にも個性的なキャラクターがそろっているので、事件が起きているのに笑っ てしまう場面が多々あります。
 また、犯人が最後まで分からないタイプの刑事ドラマで、鼻をクンクンさせながら手掛かりを見つける
 一子や13係の刑事たちと一緒に犯人像を推理しながら見ることが出来るので、家族がいる時間も刑事ド  ラマを楽しみたい人におすすめです。

●警視長いきもの係
 橋本環奈さん主演・2017年に放送された刑事ドラマです。
 元捜査一課の鬼警部補・須藤友三と動物マニアな新米巡査・薄圭子のコンビが動物の生態をもとにして事 件を解決するドラマです。
 ドラマにはヤギやフクロウなど毎回様々な動物が登場するのでワクワクします。
 薄巡査は、事件現場で動物に出会うと無邪気に喜び世話をしながら須藤に生態について説明します。
 動物の世話をとおして発見した小さな異変が、事件解決のヒントになるので要チェックです。
 『警視庁いきもの係』は動物の生態についての話題が豊富に盛り込まれているため、動物が好きで知識を 増やしたい人におすすめです。

●三毛猫ホームズの推理
 相葉雅紀さん主演・2012年に放送された刑事ドラマです。
 人を疑うことが苦手な刑事片山義太郎は、捜査第一課殺人捜査第8係の刑事です。
 「一家に一刑事」という先祖代々の掟と祖父や父の遺言により刑事になりましたが、高所恐怖症・女性恐 怖症などから自分は刑事に向いていないと思っています。
 そんな彼が不思議な三毛猫と出会うことにより、難事件を解決していきます。
 三毛猫が人間の姿になることは義太郎しかしりません。そんな秘密を共有している感覚も楽めます。
 義太郎が三毛猫からヒントを得たり、妹や仲間とホワイトボードを使い推理をするシーンがあるので
 一緒に推理を楽しみたい方におすすめです。