女性管理職が選ぶ刑事ドラマベスト3!

私は小さい会社ですが、管理職として働いています。時々疲れることもあって、そんな時は元気になれる刑事ドラマを見ることにしています。そのドラマベスト3をご紹介します。

1踊る大捜査線
これは青島刑事が正義感が強いところが大好きです。見ていて、すかっとするほど信念を突き通しているところですね。見るたびに勇気をもらうことができます。いろいろな事件を、自分のチカラでどんどん解決していくのです。その中には、人をたいせつにする気持ちが根底にあります、そして刑事の仲間をたいせつにしてその中で、事件を解決していきます。それを見ているとチームとして働くことの大切さを改めて感じることができます。仕事をしているひとなら、誰でも共感できるドラマです。

2古畑任三郎
これは田村正和の演技力がとてもコミカルで、その中で鋭い視点で事件を解決しているところがすごいです。その鋭さは、通常の刑事では思いつかないところなのです。細かいところに気づき、そのちょっとした点をつなぎ合わせて犯人を追い込みます。その事件を、心理から追い詰めていくところも面白いですね。最初に犯人が分かっているところがあるので、どのようにその犯人を追い詰めていくのか、それが見どころです。
その鋭さが圧巻です。

3相棒
相棒は、水谷豊がエリートでありながらとんでもないあまり必要とされない部署でもう一人の相棒と事件を解決していく内容です。ほとんど一話完結となっているので、それを見ることが楽しみになっています。相棒として、いろいろな人が登場してきました。そのどの人も個性があり、シリーズ化されたものが面白いのです。
事件が起きると、頭脳明晰な彼がどんどん事件を解決していきます。しかしそんなに事件を解決しているにも関わらず重要な任務や出世をしない特捜係りという部署でいるのです。そのことも自分の人生の周りにもそんなすごい人がいると思い、そのことと照らし合わせて見たりしています。納得できる事件の解決方法なので、最後に犯人を説得する姿はよく涙しました。